Pocket
LINEで送る

くつろげるアットホームな雰囲気の焼肉屋さん

こんばんは。浜松ガイドの松村です。
お腹がすいたのでポテトチップスを食べていたんですが、何か物足りなかったんですね。
ポテトチップスはすごく美味しいんですけど、こうもっとガッツリとしたものが食べたいというか…
カルビーのポテトチップスがすっごく美味しいんですけど、そもそもポテトチップスは晩御飯には向かないというか…
カルビーのポテトチップス…カルビーのポテト…カルビーの…カルビー…カルビ…

そうだ、焼肉を食べよう! (*゚∀゚)

と言うわけで、東区有玉のグルメ街道にあります、焼肉屋さん「串゙ken」さんへ行ってきました。

gushiken-1

「串」に「゙」と「ken」でグシケンと読みます。 グシケンと言えば、ボクシングを思い浮かべる人も多いと思いますが

何を隠そう、松村はこう見えても昔…

ボクシング漫画を読んだことがある程の経験者なんです!

gushiken-3

「とり丼」、これも以前から気になっていました。
では早速、中へ入ってみましょう。

gushiken-2

店内に入ってみると…サンドバックが!
何かこういうのを見ると男の血が騒ぎますね!

何を隠そう、松村はこう見ても昔…

電気の紐を相手にシャドーボクシングをやっていた事がある程の実力者なんです!

聞くところによると、店主さんが以前ボクシングをされていたとのことで、全日本ジュニアライト級新人王の元ボクサーだったそうです。

漫画とか電気の紐とかなんだかすいませんでした!(土下座

それで、やはりあの有名なボクシング選手にあやかって、串゙ken(ぐしけん)なのだそうです。
店主さん、教えて頂いてありがとうございます。

gushiken-4

なんやかんやで注文は「特選Aセット」「串盛り」をお願いしました。

食っちゃ寝食っちゃ寝の生活を続け鍛えあげたこの舌を持って、挑戦者松村が勝負を挑みます! さあ試合開始です!!

gushiken-5

1ラウンド

松村、焼き鳥を頬張るッ! 「K(格別に)O(美味しい)!」

この店主さん、ただものではないと思って尋ねると案の定、以前は浜北で焼き鳥屋さんをされていて、お肉屋さんでお勤めもされていたそうで、元ボクサーであり、お肉のエキスパートだったんです!

木から落ちてきた葉っぱをジャブでキャッチする練習…をしようとするも都合よく葉っぱが落ちてこなくて諦めたという苦い経験を糧に日々成長している松村も負けてはいられません。

gushiken-6

2ラウンド

特選Aセット
串゙kenさんは溶岩焼きを導入されているそうで、溶岩を加熱すると遠赤外線が出て、食材を芯からやわらかく焼き上げるということです。
焼き上がりはふっくらで、
K(桁違いに)O(美味しい)!」 思わず唸るほどの肉の旨さ。

今までの人生、ボクシングで負けた事なんて一度も無い無敗の王者松村も、この美味しさには降参です。

gushiken-7

3ラウンド

そして、気になっていた「とり丼」を追加注文しました。
地養鳥/美味鶏を使用しているとのことで、シャキっとした歯触りでした。
ちなみに地養鳥/美味鶏は、一般の鶏肉より脂肪とコレステロールが少なめでヘルシーだそうです。

柔らかい鶏肉とごはんと合うタレのコンビレーション!!
K(完璧に)O(美味しい)!」

うまさの猛RUSHに、3ラウンドKO、試合終了。
松村のストマックはいっぱいになり大満足です!

お会計を済ませて、「サンドバック打ってみたいな…」とちょっぴり思いながら、お店をあとにする松村でした。
イメージトレーニング(漫画)・シャドーボクシング(紐)・葉っぱキャッチ(未遂)と経験豊富な松村ですが、実際にサンドバックを打つと間違いなく手首を痛めるだろうと、意外と自分をわかってる男松村です。

ということで、
アットホームで落ち着けて、溶岩焼きでの本格焼肉が楽しめるお店、「串゙ken」さん!
お値段もお手頃で、大満足!
また来ます、ご馳走様です、ありがとうございました。

串゛kenさんの詳しい情報はこちら
浜松松村物語一覧へ戻る

松村-浜松ガイド.jpスタッフ-

松村-spec-
血液型 A 年齢 34歳(独身)
身長 173cm 体重 60Kg
趣味 シャドーボクシング 特技 葉っぱキャッチ
好きな食べ物 焼肉
愛読書 ボクシング漫画
称号 無敗の王者
matsumura-story450-300
TOPページへ戻る

スポンサーリンク