Pocket
LINEで送る

suzuki-blog

こんにちわ!!省エネアドバイザーの鈴木です。

何事にも繋がることではありますが、事を成すには「現状把握」し己を知る事が非常に大事になってきます。もちろん「節約」をするに当たっても一番大事な点となります。特にお金の節約では必ず今現状「何に?」「どれだけの?」お金を使っているかをハッキリとさせなければなりません。ここが難しい点で管理を出来ている人は非常に少ないのが現状のようです。
実際、ご家庭で家計簿を付けている割合がとある調査では大体全体の35%程度だそうです。また途中でやめてしまう比率が40%もあり継続的に管理できているご家庭はかなり少ないようですね。

家計簿を継続的に記帳されているご家庭では「お金」の話をした際によく現状の把握をされており、すでに「節約」の対策を打たれているご家庭が多いです。
「節約」を進めるにあたりまずは、「何に?」「どれだけの?」お金を使っているかをキッチリと把握する事が第一歩なのですね。把握することでお金がかかる部分を「どうやって?」節約するかという次の段階に進む事ができ、対策がより具体的に立てることが出来るようになるのですね。

ただ「どうやって節約する?」という方法がわからないというものもたくさんあり、特に電気・ガスや通信費など内訳のわかりにくい光熱費につきましては、現状お使いの状況に合わせて削減のアドバイスもしております。
これから「節約」を考え始めるにあたりご相談など随時受付しております。是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!!

toiawase

エコキュートオール電化導入シミュレーション事例
エコキュートオール電化導入シミュレーション事例

トップに戻る

スポンサーリンク