Pocket
LINEで送る

suzuki-blog

こんにちわ、省エネアドバイザーの鈴木です。

私ごとですが、先日静岡市の静岡市美術館にて「スタジオジブリ・レイアウト展」を見てきました。

ちなみに静岡市美術館は静岡駅近くの葵タワーの中にあります。県立美術館とお間違い無いようにご注意下さい!

スタジオジブリと言えば誰しも好きな作品の一つ二つはあると思いますが、そのアニメーションを作る上でその場面場面の背景や情景を表現する為の「レイアウト画」というものがあり、今回はスタジオジブリの全33タイトルのレイアウト画約1,300点が公開されております。

アニメーションやイラストに詳しくなくてもジブリの世界を思い浮かべながらアートしても楽しめます!!

ただ、レイアウト画をじっくり鑑賞される方が多く、特に人気作品のコーナーは列を作って流れながら見る形となります。一番最初が「風の谷のナウシカ」なので入り口で渋滞となっていました。奥に進むにつれバラけていきますが、やはり「となりのトトロ」や「もののけ姫」の人気作のコーナーは混雑してました。全部見ると多分1時間以上かかります。その点は覚悟して行って下さい!

予想外に歩き疲れましたが、私としてはものすごく楽しめました。中に多少ですが椅子があり小休憩は取れますのでご利用ください。

こちら来年の2月までやっていますので、是非是非足を運んでみて下さい!

「スタジオジブリ・レイアウト展」
場所:静岡市美術館(静岡駅近く葵タワー3F)
開催期間:2016年11月19日(土)~2017年2月5日(日)
会館時間:10:00~19:00
休館日:毎週月曜日
※12月26日、1月2日、1月9日は開館
※12月28日~1月1日、1月10日は休館
詳しくは静岡市美術館HP

エコキュートオール電化導入シミュレーション事例
エコキュートオール電化導入シミュレーション事例

トップに戻る

スポンサーリンク