Pocket
LINEで送る

suzuki-blog

おはようございます。省エネアドバイザーの鈴木です。

本日の浜松市中区の天気は「曇りのち雨」、最高気温は20度ですが太陽が覗かないので肌寒くなりそうです。

寒い季節になると「インフルエンザ」を始め色々な感染症が流行りやすくなりますが、その中の一つとして「ノロウイルス」があります。大体これも毎年11月〜3月に流行します。

「ノロウイルス」に感染すると1日から2日後に嘔吐、下痢、腹痛や発熱等の症状が出ます。そもそもノロウイルスは食中毒の一種ですが、嘔吐物を適切に処置しないとそれが乾燥・飛散し空気感染による二次感染となる危険性も高いものなんですね。
もし感染してしまったら病院にかかるのは当然ですが、出来るだけ人との接触を避け体がノロウイルスを排出するまでの間安静する事が理想です。また、嘔吐や下痢を繰り返し脱水状態になる為、水分の摂取が重要です。もし、飲んでも吐いてしまい水分補給が難しければ点滴等の対応をする事になります。

これから忙しい年末年始、やはり健康で元気に迎えたいですね!
まずは、何の予防でも同じですが「手洗い」「うがい」は必ずしましょう!あと「マスクの着用」や「アルコール消毒」なども効果はあります。

自分の身は自分で守る為にもまず予防を徹底し、またそれは感染症の拡大を防ぐ事にも繋がります!一人一人で意識して実践していきましょう!

家庭でできる省エネ対策
家庭でできる省エネ対策

トップに戻る

スポンサーリンク