特定の街と業種に特化した情報サイトGuide.jp

エコキュート・オール電化

  • HOME »
  • エコキュート・オール電化
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

オール電化普及が急速に進む背景

オール電化の普及率は年々上昇してきており、今後もさらに普及率が上がる見込みです。

普及が進む背景には、基本料金を電気だけに集約でき、割安な夜間電力でお湯を沸かし、蓄えておくことでガス併用住宅に比べて光熱費が割安になる経済的なメリットが大きいからです。 また、火を使わないため火事の心配が少ないことや、清潔感・環境に優しいといったイメージがあります。

さらに、電力小売全面自由化により、今までは地域の電力会社と契約して電気を使用してきましたが、事業者を選んで契約し電気を購入する時代になりました。

そのため事業者間で価格競争が生まれ、今まで以上に割安な電気を利用できることが期待されています。

オール電化メリット

オール電化導入のメリット

深夜電力を利用できるため電気代が節約できる。

オール電化は電気代が安い深夜電力を利用するため電気代がお得になります。

ガスを使わないのでガス代はもちろんガスの基本使用料もかかりません。

災害時は生活用水として活用

エコキュートや電気温水器の中には貯水タンクがあり、その水を震災時の生活用水として使用することができます

震災の際も復旧が早い

地震などの災害時に、電気・ガス・水道の中でも電気の復旧が一番早いとされています。

室内空気が汚れない

ガスの場合は室内に二酸化炭素を増加させますが、IHクッキングヒーターは室内空気を汚しません。

ガスよりも火災に対する安全性が高い

IHクッキングヒーターは炎が発生しないため、衣類などへの着火事故が減らせます。

調理器具のお手入れ(掃除)が楽

ガスコンロより汚れにくくお手入れが楽です。

ガイド.jpでは省エネ対策としてエコキュート・オール電化の導入を推奨しています。
ご家庭の光熱費が高いと感じていらっしゃる方は、お気軽にお問い合わせください。


エコキュート・オール電化導入シミュレーション事例
エコキュート・オール電化導入シミュレーション事例
省エネアドバイザー鈴木の豆知識
省エネアドバイザー鈴木の豆知識

TOPページへ戻る

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

免責事項・禁止事項

*当サイトに掲載されている文章・画像・等の無断転載を禁止します 。
*本サイトに掲載されている全ての情報を管理しておりますが、その完全性、正確性、有用性、確実性等いかなる保証も行いません。

サイト運営

embark
商標「ガイド.jp」
出願番号 商願2015-116660